2010年07月07日

ミーハーで109に代表されるギャル系

元"アキバ系"とは何ぞや 最近、"おたく"という言葉の代わりに"アキバ系"という言葉も多く利用されるようになってきた。しかし、"オタク"という言葉と同様に、"アキバ系"という言葉の定義が非常に曖昧である。 まず、他の指名を頭に付けた"○○系"という言葉の使用方法を調べながら、最終的に"アキバ系"という言葉の意味を導いて見たいと思う。 指名を頭に付けた他の"○○系" アキバ系ではなく、"○○系"という言葉で私はすぐに連想される"渋谷系"である。渋谷系といっても音楽的に、つまり、"小沢健二"と"ピチカート・ファイヴ"と"コーネリアス"や"カヒミ・カリィ"のような、あんな、1990年代半ばには渋谷HMVとタワーレコードなんかで人気があった、フレンチポップスとボサノヴァやジャズなどの西洋のテイストを加味した、洗練されたサウンドである。私自身も渋谷系サウンドは、青春の思い出であり、その頃、渋谷系音楽をよく聞いていて、時には渋谷に寄ってCDショップに行って、TOKYO FMの道玄坂スタジオのパーソナリティのおしゃべりと音楽を聞いたり、私のしていたのを思い出す。まァ、アキバ系を自称する私のものなので、渋谷の一番の目的は、東急ハンズだったのだが... .... これで、音楽ではない"渋谷系"とは何でしょうか?ファッションの専門用語にも"渋谷系"という言葉がある。 "渋谷系"は、どちらかというと、ミーハーで109に代表されるギャル系"原宿系"は、どちらかというと、個性的な例えば、ビジュアル系ロリィタ系、など、細かくより様々だと思いますがどのような大まかに言えばこんなところだ。
posted by seina89085 at 17:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。